ホーム > アート・トーク > NAGANOワイン&秋のフードガーデン

アート・トーク

NAGANOワイン&秋のフードガーデン

NAGANOワイン&秋のフードガーデン

ぱてぃお大門蔵庭8周年に共催して、

ギャラリーラインはワインバーを担当しました。

 

夏の地ビールに続き、長野の食を体験するイベント。

こころをこめてつくられたNAGANOワインを長野の旬とともにいただきました。

 

長野の食に携わる方のお話を聞く、食のトークでは、長野県で最初にシニア野菜ソムリエを取得された太田菜穂さんが登場。野菜ソムリエアナウンサーとしても活躍されています。野菜を使ったカナッペを持ってきていただき、試食しながら楽しく過ごしました。サンクゼール購買部の丸山和子さんはもともとワインの醸造をされていました。長野ワインの先駆者であるサンクゼールのワイン造りのお話と、ぶどうと長野ワインの種類についてお話しいただきました。

 

知ればさらに美味しく、ちょっと賢く、心豊かにいただけるというものです。食欲の秋、実りの秋、ワインとのマリアージュ、長野の秋は本当に美味しくて、幸せを感じるひとときでした。

日時:2013年10月26日
場所:ぱてぃお大門
ゲスト:太田菜穂さん 丸山和子さん

食のトーク 食のトーク

屋外演奏会 屋外演奏会

ワインバー ワインバー

次回のアート・トーク

アート・トーク Vol.30

善光寺表参道ギャラリーライン
アートトーク2013
現代を切り拓いた女性 草間彌生

日時:11月28日(木)19:00〜
場所:ガレリア表参道
〒380-0832長野市東後町21番地
グランドハイツ表参道弐番館B1F
ゲスト:園田清佳さん
   (信濃毎日新聞社文化部)

松本出身の画家・草間弥生は、2011~12 年には世界屈指の欧米の現代美術館を回顧
展が巡回するなど評価が高まっています。
約1年間に渡って草間弥生を取材し、「草間弥生 前衛の軌跡」(信濃毎日新聞社刊)を
出版した園田さんにお話を伺います。
常に時代の先端を、批判を受けながら走った草間弥生~草間芸術をご一緒に考えてみたいと思います。

【お問い合わせ】
善光寺表参道ギャラリーライン協議会事務局(ガレリア表参道内)
電話 026-217-7660

善光寺表参道ギャラリーライン<br>アートトーク2013<br>現代を切り拓いた女性 草間彌生