ホーム > アート・トーク > 若麻績敏隆さん(白蓮坊住職)のおはなし

アート・トーク

若麻績敏隆さん(白蓮坊住職)のおはなし

日時:5月31日(木)19:0020:30

場所:ガレリア表参道

ゲスト:若麻績敏隆(わかおみとしたか)さま(白蓮坊住職

 

白蓮坊住職の若麻績さんは、東京芸術大学日本画専攻修士課程修了の後、大正大学大学院仏教学コース修士課程を修了され、仏職につかれました。

 

日本の美術にはヒエラルキーがあり、その頂点に位置する日本画を学びながらも、内心パステル画に惹かれます。大学院に進み、絵を描きながらでお坊さんの修行を始めた頃、仏教の教えの「選択(せんちゃく)」という考え方を知ります。「せんちゃく」とは法然の考え方で、「選びとることができる」→「自分は念仏なら唱えられる」→「念仏さえ唱えれば浄土に行ける」と教えることで仏教を一般の人々に広めるきっかけになったものです。若麻績さんも「自分の絵とは何か」自問する中で「自分にしっくりするものが自分にとって最高の絵である」と考えることで、好きなパステル画を気楽に描けるようになりました。絵を描くことを突き詰めることで壁にぶつかりましたが、まさに仏の教えに救われたのですね。そして仏教の大学に入り直して、仏教の勉強もされたのです。

 

若麻績さんは絵を描くことと、住職というお仕事を通して、どちらも「人にとって大切な真理をどうやって伝えるか」という事を追求されているようです。

そんな若麻績さんの描くパステル画はやさしい自然の風景です。

 

 

日時:2012年5月31日
場所:ガレリア表参道
ゲスト:若麻績敏隆さん

若麻績さんのファンが大勢いらっしゃいました 若麻績さんのファンが大勢いらっしゃいました

パステル画を語る若麻績さん パステル画を語る若麻績さん

次回のアート・トーク

アート・トーク Vol.14

善光寺表参道ギャラリーライン
アートトーク2012
若麻績敏隆(白蓮坊住職)

日時:5月31日(木)19:00〜
場所:ガレリア表参道
〒380-0832長野市東後町21番地グランドハイツ表 参道弐番館B1F
ゲスト:若麻績敏隆(白蓮坊住職)

白蓮坊住職若麻績敏隆氏に、お話を伺います。
若麻績氏は、東京芸術大学日本画専攻卒業という経歴を持たれ、その後、仏職につかれています。
描かれるパステル画は、静寂と陽だまりの様な暖かさを湛え、大丸東京店、日本橋三越などの個展では、多くの方が魅了されてきました。
長く途絶えていた善光寺盆踊りも、若麻績住職たちの御尽力で復活され、芸術、宗教の両面から、人間と文化を想い続けていらっしゃいます。
言葉では現し得ない本質的なものを現そうとする、芸術や宗教の必要性、ひとりの人間が多様なペルソナ(仮面)を持つことの重要性など、ギャラリーラインならではの切り口で、お話を伺いたいと思います。

チラシはこちらから。