ホーム > アート・トーク > 桜井甘精堂の七代目の桜井佐七さんのお話

アート・トーク

桜井甘精堂の七代目の桜井佐七さんのお話

アートトーク2010
7月21日には桜井甘精堂の七代目の桜井佐七さんを講師にお迎えしました。
 
おだやかな雰囲気の桜井さん

桜井さんがお話ししてくれたテーマは3つありました。
・「9条の会」と私
・ 美術と私
・ 小布施について

なかでも「9条の会」のお話は、高校の日本史の授業で学んだことを思い出しました。
9条とは、日本国憲法第9条 戦争の放棄の事です。
「国際紛争解決の手段として、戦争はしません」と憲法で定めた国は、世界で例をみないのですが、それが日本。
戦争の恐ろしさや、悲惨さは、餓死、空襲、原爆など、その被害を被るのは国民であること。
自衛隊の海外派遣等を合法にするために改憲にむけた動きがある。
「9条の会」http://www.9-jo.jp/では9条を守ることで、日本が戦争をしない国であり続けることを未来に保障しようと訴えています。
今一度9条の大切さを感じたお話でした。

美術に関しては面白いお話をしてくださいました。
桜井さんはお宝探偵団に出演されたことがあるそうです。
その時のとても貴重な絵画を展示されているそうなので、
小布施の桜井甘精堂本店の栗の木美術館http://www.kanseido.co.jp/museum/index.phpにも足を運んでみてください。

それから、桜井甘精堂のモンブランをお土産に持って来ていただきまして。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


 

日時:2010年07月21日(水)
場所:ガレリア表参道
ゲスト:桜井佐七さん

桜井甘精堂の七代目の桜井佐七さんのお話

次回のアート・トーク

アート・トーク Vol.11

まちと時代を撮り続けて...金子晴雄

日時:5月26日(木) 18時30分〜20時
場所:ガレリア表参道
ゲスト:金子晴雄

地元の歴史やこれまでの歩みなども学びつつ、次世代へと繋げるような活動にしたいと思っております。

第11回は、長野市東町にあるデザインスタジオ「ゆにーく」代表取締役で、フリーカメラマンの先駆けである金子晴雄さんをお迎えします。

お誘い合わせの上、ぜひとも大勢の方々にご参加いただけましたらと存じます。

拡大画像はこちら→アートトークvol.11

まちと時代を撮り続けて...金子晴雄